1. >
  2. 賃貸マンションとハウスクリーニング
キレイな風利用シュミレーション33

賃貸マンションとハウスクリーニング

ハウスクリーニングは、それを行う担当者、担当者を育成する事業者が、クリーニングされた家で生活する人の気持ちになって行うべきだと思う。当たり前のことだけれど、掃除の程度は人それぞれ、キレイになったというレベルが違うから難しい。

持ち家を賃貸に出す時、自分で出来るだけ掃除をして、その上でハウスクリーニングを賃貸業者に手配してもらった。おかげで、入居者も早く決まり、快適に生活を始められたようだった。

転勤で初めて賃貸マンションに転居した時の物件は、恐ろしい程汚かった。もちろんハウスクリーニング済。前の住人がどれほど物件を汚く使用していたのか存分に計り知れる程のハウスクリーニングであった。しかもそういったことは、悲しいかな住んでみないと分からないものなのである。

転勤で家を探す時には連日雨で、しかも早く住まいを決めなければならず、家屋の汚れはあまり目に入らなかった。

住んでみれば、フローリングはカビとホコリの詰まった上からワックス、クローゼットや納屋の棚はひっくり返してあるだけ、部屋の壁やドアを拭けば雑巾は真っ黒、トイレのウォシュレットを取り外せばカラカラの便が一面に付着、換気口の中は真っ黒のホコリで詰まっていて換気不可。もちろん必死に自分で掃除をし、業者に状況を伝えたが、契約し居住が始まれば後の祭りである。

賃貸業者が大手なだけに、こんな設備業者にクリーニングと言えないハウスクリーニングをさせているとは、いい社会勉強になった。

こんな家に住むというショックとハウスクリーニングという名ばかりの詐欺掃除に怒りや悲しみがあった。

だからこそ、やはり言える事は、ハウスクリーニングはその家で生活する人の気持ちになって行うことが、大切だろう。賃貸業者との馴れ合いで、賃借人が付けばラッキーというような見た目何となくキレイなだけでは、ハウスクリーニングとは言えないと思うのは私だけではないはず。しかし、賃貸業界では古い物件が増え、そういった事はまかり通っているようだ。残念なことである。

ハウスクリーニングは憧れ

ハウスクリーニングは、家の普段できないところの掃除をプロがしてくれるので、どんな頑固な汚れで自分で手を得ないことでも綺麗にしてくれるイメージがあります。しかし、やはり費用が高いのでなかなか依頼できない方が多いと思います。敷居が高いので、例えばお試しで安くできるものを体験してみると、他の場所もお金を払って依頼する価値が分かるのかなと思います。ハウスクリーニングは、掃除の大変さが分かる主婦には憧れだと思います。

なかなか挑戦できないハウスクリーニング

ハウスクリーニングといってもお風呂、キッチン周り、エアコンといった普段自分ではお掃除しきれない場所を頼むイメージがあります。よくテレビや雑誌でも特集されていますが、こつを見て自分でも掃除しようと思いますが掃除後、元に戻せなかったり部品を無くしてしまったり。

頼んで見たいとは思うもののもう少し安くできたらなぁとその気持ちが勝ってしまい中々頼むことができません。

実家や友人などは結構頼んでいるみたいなので季節の変わり目に一度頼んでみるのはありかもしれないですね。


Copyright © エアコンクリーニングの相場の失敗しない選び方 | キレイな風利用シュミレーション33 All Rights Reserved.